1回目の妊婦健診です


o1190348014034039471

ただでさえ食べづわりで
食べられなかったのに加え、
吐きづわりも始まってしまったために
尿ケトンが出てました…。


ちなみに、尿ケトンとは何か。
それは人間のエネルギー代謝に関係があります

尿ケトンとは  
 
 人間は、基本的に身体の中で
 脳や筋肉等を動かすエネルギー源として
 糖分を使って
います。
 しかし、つわりなどで食事が取れない場合 
 その糖分が足りなくなります。
 足りないと、どうするか。

 身体の中に蓄えられていた
 脂肪を分解し始めてエネルギー源に
 するんですね。 

 その脂肪が分解された後のものが 
 ケトン体になります。
 ケトン体は通常でも多少はありますが
 (普段から脂質も使われてはいます)
 尿中に検出されるほどの量ではありません。
 ただ栄養があまりにも足りない状況になると 
 脂肪の分解が増え、ケトン体が増えて
 尿中にケトン体が排泄されるわけです。


 ということで、
 ケトン体が検出されるということは
 栄養状態の悪化を示唆する
 いうことですね。
 それは勿論つわりの時だけでなく、
 病気で下痢や嘔吐をしている時、
 食事が取れない時も同じです。
 あまりにもひどい場合は
 点滴などで栄養・水分を補う必要が
 あります。



初の妊婦健診でした
産院の先生、優しそうでよかった