今日は妊娠線のお話。

o1194348014036481564

盛大な勘違い
大学入学〜卒業までに8キロくらい
増えたので、その名残かな…

ちなみに妊娠線とは。

妊娠すると
子宮の増大と皮下脂肪沈着によって
お腹がかなり伸びますね。
妊娠線とは、その時に
皮下組織が断裂するためにできる
縞状の線のことを言います。

変な絵ですみません
妊娠線はこんな感じで現れます。
お腹以外に、
太もも、胸、おしりによくできます。
おしりとかなかなか自分じゃ
気づけないですよね…!

そして新鮮なものは
血管が透けて見えるため、
赤色を呈します(新妊娠線)。
分娩後に退色して
白色になります(旧妊娠線)。

初妊婦さんでは新妊娠線、
経産婦さんでは新・旧妊娠線が
見られる…のですが、
結局は皮膚が過度に伸展してできる
皮下組織の断裂、なので
太ったことでもできるんです

わたしのは気づいた時には既に
完全に白色の古そうな感じ…
あれはきっと太った時にできた
ものだったんだと思います

クリームに関しては
サラサラしてるのが好き、とか
ベタベタしてるのが好き、とか
個人の好き好きじゃないかなぁと
個人的には思いますが…
そういう役立つ情報がなくて
ごめんなさい

わたしはサラサラしているのは
保湿が足りない感じがして嫌なので
よくあるママ&キッズの
ナチュラルマーククリーム
を使っています。

とにかく保湿は大事だと思います…
が、どう頑張っても
個人個人の体質によって
できる時にはできてしまうので、
できてしまったら潔く
「母親の勲章だ!」
と胸を張るのが一番かなと思います

できないのが一番ですが…
もしできてきたらまた書こうと思います!